生徒会長が媚薬を開発した理由

イケメン生徒会長の媚薬攻めはこちら

イッちゃうお嬢様をタップ

生徒会室はセックスと媚薬にまみれている

Handyコミック【生徒会室はセックスと媚薬に】LP1※スマホ専用

伝統ある名門校、鈴ヶ宮学園の生徒会室では、ポニテが似合うとても可愛い1年生穂ノ原希が、会議で使う報告書の作成を行っている。

そして、作業の終了を生徒会長に報告へ向かうが、その行き先は何故か化学室だ。

そこでは何か不思議な実験が行われていて、突然来訪した希は化学部員達にキレられてしまう。

そこへ優しそうな顔立ちの男がやってきた。

彼がこの学園の生徒会長、霧島圭吾である。

Handyコミック【生徒会室はセックスと媚薬に】LP1※スマホ専用

嫌でも感じちゃうぞ

この人、どういう事か生徒会と化学部を兼任している。

そこで2人は一緒にお茶をする事となった。

希が美味しい紅茶を口に含んだ直後、身体が熱くなってきたが、何が起こっているのか理解出来ない。

元々、彼女は生徒会長の事が好きなので、ただドキドキしているだけかもしれない。

だが、今回は霧島が開発した媚薬が紅茶に入っていたからである。

そのダブルの効果により、いきなり希は好きですと真っ直ぐに告ってしまう。

Handyコミック【生徒会室はセックスと媚薬に】LP1※スマホ専用

お嬢様をイカせろ

それをあっけなく受け入れた霧島生徒会長は、敏感になりまくっている彼女の身体にお触り開始。

不思議な快感に力が入らなくなってしまった穂ノ原希は、完全に、この男の実験台となっていたのだ。

そう媚薬の効果を試していただけである。

だが、このまま発情した女の子を放置するわけにもいかないので、彼は彼女とセックスする事にした。

だが、この媚薬開発は、ただ適当に学園の女の子を陵辱する事が目的では無い。

生徒会長自身の復讐のためなのだ。

Handyコミック【生徒会室はセックスと媚薬に】LP1※スマホ専用

生徒会室で媚薬を使用した結果w

セックスと媚薬にまみれているのは生徒会室ばかりとは限らない

一瞬えろえろな学園を想像してしまう生徒会室はセックスと媚薬にまみれているというタイトルですが、意外とストーリー性がある作品でした。

舞台は良い家柄の生徒達が集う学園で、清楚なタイプの女の子がいきなり登場します。

こういったオーソドックスな女子校生が好きな人は、熱くなれる作品ですね。

最初に媚薬の餌食となり、開発者の生徒会長と激しくセックスするけど、記憶がぶっ飛んじゃう女子生徒が、1年生の穂ノ原さんです。

大好きな相手に、媚薬で欲情させられた後、思いきりヤラれるとか、彼女的には嬉しすぎるのではないかと思いましたが、薬の副作用が記憶の欠如だけに面白い展開になりました。

この薬を使って霧島圭吾が、何やら危ない事をするようですが、これは彼の過去に深い事情があるみたいですね。

それが、学園の1年生の美少女絡みとか、復讐行為が気持ちイイ事ばかりではないかw

とりあえず、こんな媚薬使ってみたいです。

一体、どんな感じになるのか、かなり興味があります。

あと、媚薬が活躍するのは、生徒会室ばかりではないのも好印象ですね。

陵辱シーンのサンプルはこちら

乱れ狂う女子生徒にタッチ

Handyコミック【生徒会室はセックスと媚薬に】LP1※スマホ専用