離島の海女は、義父の餌のあらすじ

離島の海女スタイルとは一体どんな感じ?

義父に襲われる新妻をタップ

離島の海女は、義父の餌

ComicFesta:離島の海女は、義父の餌.ver5.1.1

本土から船で2時間程度の場所にある海が綺麗な離島へ嫁いだ美女、美紀。

彼女は義父と一緒に夫の誠一が仕事で本土へ戻る姿を見送った。

彼は、自らが開発したゲームのプロジェクトチーフになったので、祝言を挙げた後、即帰る事になったのだ。

新婚だというのに、夫が1週間に1度しか帰らない生活となった美紀は、義父と2人で生活する事になった。

義父は、いきなり彼女に海女になるための練習を要求。

ComicFesta:離島の海女は、義父の餌.ver5.1.1

夫がいない間に海女修業

美紀は、夫から実家を手伝ってくれとしか聞いていなかったから、意味がわからなかった。

でも、水泳が得意な新妻は、海女にチャレンジしてみる事にした。

着替え中の美紀の所にふんどし一丁で現れた義父は、海女の服を着る時は下着を着用してはいけないと指導開始。

とても恥ずかしい事だが、義父のやさしいほほえみを信じて、あっさりと下着を脱いでしまい、海女姿になるための練習が始まった。

ComicFesta:離島の海女は、義父の餌.ver5.1.1

我慢限界の義理の父w

全裸の義理の娘に対して、ふんどしを股間に擦り付けてくる義父は、意外と真面目に指導している様子で、思わず感じてしまう美紀だったが、それなりに耐えていた。

海女の姿になった彼女は、おっぱいは思いきり透けて見える上に、下はふんどしのみ。

その姿で義父と海へと入るのだが、村民はニヤニヤとその様子を眺めていた。

これはタダでは済まない雰囲気である。

ComicFesta:離島の海女は、義父の餌.ver5.1.1

海女さんは意外とエロかった

離島の海女は、義父の餌の感想

何やら海女さんネタという事で離島の海女は、義父の餌を読みました。

すると、新婚ほやほやの新妻がヒロインで、義父との絡みというお話である事は、読む前から大体理解できます。

初っ端から、ゴツい感じの義理の父が登場して、どんな鬼畜展開になるのかと気になっていました。

とりあえず、桐生玲峰が描いたヒロインの美紀さんは、かなりの巨乳で性的な魅力はいっぱいです。

だから、夫が出かけている間に、すぐにヤラれちゃうと思っていたのですが、そこが予想とは違いました。

この義父キャラですが、見た目は怖そうですが、案外良い人だったのが面白かったです。

途中で美紀が溺れる展開となりますが、そこでも本気で心配していたりと、まるでエロくない作品みたいでした。

とはいえ、一度ムラムラきたら、割と速効で手を出してきて、ある意味ビックリですよ。

でも、鬼畜な人ではないのが、余計に現実感があって熱い話になっている気がしました。

お試ししてみるならこちら

食い込みふんどしをタップ

ComicFesta:離島の海女は、義父の餌.ver5.1.1