家庭教師のお姉さんにえっちな催眠術を掛けてみた

家庭教師のお姉さんとヤル?

催眠プレイにタッチ

家庭教師のお姉さんと催眠えっち!

Handyコミック【家庭教師のお姉さんと催眠えっち!】※スマホ専用

家庭教師のお姉さんに半分冗談で催眠術を掛けてみたら、本当に自由に操作できるようになってしまった?!

全く立ったまま動かなくなった先生を見て、興奮している浩次だったが、実は彼女は催眠状態に入ったフリをしている。

この家庭教師のお姉さんは、教え子の事が大好きなのだ。

テンションが上がった浩次は、先生のおっぱいを見ようとドキドキしながら急接近。

どうやら彼は、以前から先生の大きな胸が気になっていたらしい。

Handyコミック【家庭教師のお姉さんと催眠えっち!】※スマホ専用

美人家庭教師を弄り放題?

生乳を目の前にして、両手で柔らかさを確認すると、次はむしゃぶりついた。

さらにパンツのど真ん中に指を持っていき、刺激を与える。

既に浩次の股間ははち切れんばかりに熱く硬度を増していた。

浩次が自身の体に激しく興味を持ってくれている事に興奮する家庭教師。

そんな彼女に追撃するように彼は、新たな催眠術を仕掛けていった。

「あなたはだんだん、俺のちん○が欲しくなる・・・」と都合が良いような事を言いながら、糸で吊った5円玉を揺らす。

Handyコミック【家庭教師のお姉さんと催眠えっち!】※スマホ専用

教え子相手に家庭教師が大暴走w

もう既に、エッチな気分になっているお姉さんにとって、このセリフはトドメなる。

もはや我慢の限界に来ていた彼女は、浩次の膨らんだ股間に襲いかかった。

本能のままにアレを口で攻める先生は、一気に下のお口でも攻撃を開始。

彼に馬乗り状態になり挿入し、さらに凄まじい勢いで腰を振る。

そして膣内へ熱いモノを思いきり注入され、ラブラブの生活が始まると思ったら、まさかの・・・

Handyコミック【家庭教師のお姉さんと催眠えっち!】※スマホ専用

教え子のために頑張ってみた結果

家庭教師のお姉さんと催眠えっち!はオチが良かった

家庭教師のお姉さんと催眠えっち!という、終焉氏のBANANAMATEに掲載された作品が、スマホ用コミック化したので読んでみました。

いきなり催眠術に掛かった状態で、美人な家庭教師が登場してきて、話の中身が一瞬よくわからない事が、逆にストーリーへの興味を引いてくれて良かったです。

とは言っても、本当に催眠術に掛かっているのではないのが面白いですね。

最初の段階から、このお姉さん、生徒である浩次の事が大好きで、もう告白寸前という感じです。

だから、こんな展開は歓迎なんでしょうね。

目の前でえっちな美女がノーガード状態になっているのだから、年頃の男子だったら、とりあえず性的な方向で攻撃してしまいます。

先生にとっては、嬉しい流れになったので、思わず告白してしまいそうになった所でオチが付いてしまう辺りは、思わず上手いなあと思いました。

ちなみに、この家庭教師のお姉さんは、見た目よりもえっちな性格をしているようで、心の声を読んでいるだけでも楽しかったです。

それよりも、この人、どの教科のお勉強を教えてくれる設定なのか気になりますね。

作中だと、どう見ても保健体育の実技なので謎が多いです。

欲望を大開放してみるならこちら

巨乳美女をタップ

Handyコミック【家庭教師のお姉さんと催眠えっち!】※スマホ専用