泥酔娘がえっち過ぎて禿げ課長興奮

泥酔えっち!を即読むならこちら

上司にヤラれる部下をタップ

泥酔えっち!-娘くらいの部下を給湯室で…-

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

「一之瀬くん!」

給湯室の床で、何故か泥酔して寝転んでいる娘に声を掛ける禿げた頭が特徴の課長さん。

怪しい瓶が転がる傍で、目を閉じたまま動かない部下のOL。

「いったい、この給湯室で何がおこったんじゃぁ」

困り果てる課長は、落ちていた瓶を確認すると、凄まじい酒の匂いがした。

誰かが、この部屋の棚に隠していた酒を、下戸の一之瀬が発見し、思わず匂いを嗅いでしまったようだ。

アルコールの強さに卒倒して、その場で泥酔、そして意識を失ったらしい。

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

給湯室で事件発生w

そこで眠っている娘くらいの年齢の部下は、はっきりいって無防備である。

酒をぶっかけられるカタチになったようで、彼女はびしょ濡れなのだから、やたらえっちさがアップしている。

日頃から上司を敬わない一之瀬を前に、課長は禿げた頭を輝かせて何かが閃いたようだ。

そう、この好機を逃さず、彼女の身体を味わってやる事で仕返しをしようと言う訳である。

少し下着が見える脚は、もはや触ってくれと言わんばかりなので、とりあえず激しく開いてみた。

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

禿げ課長が大暴れ!

泥酔したOLは、それでもほとんで無反応だった。

ちなみに課長は、齢51にして未婚、そして素人童貞だが、趣味の風俗で磨き上げたテクニックだけは素晴らしいモノを持っている。

だが、素人娘、しかも娘くらいの年代の生下着は、これが初めてなのだ。

あまりにも一之瀬がえっち過ぎて興奮した課長は、そのテクニックをぶつけるべく、彼女の身体に急接近していった。

「暑い・・・よぉ」

泥酔娘が発した言葉に反応して、彼は一之瀬の着衣を脱がせていくと、予想外の巨乳が出現!

こうなってしまったら、もう止まる事なんて出来るはずがない。

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

泥酔した部下を脱がせてみた

泥酔えっち!のじわじわ展開がイイ

意外と表紙画像だけだと、ナニが起こっているのか理解しづらい泥酔えっち!-娘くらいの部下を給湯室で…-ですが、読み始めてみると、いきなり大体先が見えてきます。

最初の段階で、意識不明になっている部下を課長が発見していますからね。

しかも、他に誰もいない給湯室とあっては、もうヤル事は1つですよ。

ただ、どうして泥酔しているのかという謎的な部分もあったりして、ただ無防備に眠るOLにイタズラするだけのデジタルコミックではない事はわかります。

とりあえず酔っ払う課程を説明中に登場する一之瀬さんが、妙にカワイイですね。

こんな見た目で、上司を軽んじる性格とか、逆にご褒美だと思うのですが、課長さんはストレスに感じているようです。

そんな流れで、抵抗出来なくなった部下に、仕事中の恨みを晴らすという名目で、あれこれと気持ちイイ事しちゃいます。

その時、いきなりがっつかないで、じっくりと攻めていく辺りが、風俗で鍛えているだけはありますね。

この禿げたおっさんのリアルさがキモいのですが、それが逆にイイ味になっている作品だと思います。

キモ男と美女という王道的な流れに、こういったレアなシチュエーションを重ねたおかげで、面白い作品になっていますね。

着衣でのイタズラシーンを長めにとっているのもイイ感じです。

このように、一気に本番になるよりも、じわじわ描写されている方が、リアリティがあると思いました。

無料サンプルを読むならこちら

OLの恥ずかしい姿をタップ

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用